一級建築士事務所 木造住宅耐震診断事務所小松建設株式会社
小松建設株式会社

新築注文住宅、リフォーム(増改築)、耐震・制震、 高気密・高断熱で省エネになる外断熱工法、
バリアフリー、床暖房など、お気軽にご相談ください。

小松建設株式会社

トップページ
内覧会・見学会情報
お客様の声
・エネルギーパス住宅
深大寺プロジェクト「光熱費ゼロの家」
・太陽光発電
太陽光で自宅発電!
・エネファーム/東京ガス
ガスで発電 東京ガスの「エネファーム」
外断熱と床暖房
施工例
わが家のこだわり
家が建つまで
リフォームをお考えなら
ポイントリフォーム
リフォーム例
会社概要
スタッフ紹介
地図
ニュース
電話0120-50-2417 0120-50-2417 
お問い合わせ・資料請求
メールのお問い合わせはこちら
   
リンク集
サイトマップ
個人情報保護について

携帯サイトはこちらから
携帯サイト

当社対応可能地域

小金井市、府中市、三鷹市
国分寺市、国立市、立川市
武蔵野市、調布市、狛江市
西東京市、東久留米市
東村山市、武蔵村山市
東大和市、小平市
八王子市、日野市
練馬区、杉並区、 世田谷区

上記の地域以外でも対応可能な場合がございますので、
お気軽にご相談ください

お客様の声 〜リフォーム編〜

 

リフォーム01 繊維シート工法による耐震補強

簡単な耐震補強で不安が減りました!

 
繊維シート工法による耐震補強

 築35年の木造2階建て木造の古い家なので地震に耐えられるかいつも大変不安に思っていました。阪神大震災の後に屋根を瓦からコロニアルに変えて軽くはしましたが、家本体に耐震補強をするとなると、いくら市から補助が出るといっても何百万円もお金がかかってしまうので、とても無理と諦めていました。

そんなとき、小松建設さんから「繊維シート補強工法」というものを教えていただきました。家が壊れないように完全補強するのではなく、万一家が壊れても、倒壊を防いで生存空間を確保するという、いわば、命の最低保障的な補強とのことで、簡単にできて費用も非常に安く抑えられるとのことでした。

家ももう古いですし、この先を考えますと、家の補強に多額を費やすより、生活費や建て直しをメインに考えた方がよいと思い、施工をお願いしました。

工事期間は、接着剤を乾かすのに時間がかかるので数日かかりましたが、1日の工事は数時間ほどで、家の外で行われるため、生活していても何の支障もありませんでした。


家の外壁の隅のモルタルを切って柱を露出


柱と基礎を繊維シートでつないで接着
(※ガムテープは接着剤が乾くまでの補助です)


ふさいで


モルタルを塗り


塗装して完成


これは別の部分


工事をしたと全くわからない仕上がりです

この時お願いしたのは繊維シートの工事だけだったのですが、下見に来てくださった職人さんが、駐車場上の鉄骨の状態が悪いと見つけてくださり、あわせてここも補強をしていただきました。

また、風呂場の部分は柱が腐っていたのが見つかったのですが、社長がすぐに飛んできて見てくださり、その場で対処を考えてくださいました。

お陰さまで2011年3月の東日本大震災の時は、その後、余震もかなり続きましたが、最低限の保障工事がしてあるということで安心でした。近所に同時に建売された家がありますが、そちらでは少し物が落ちてきたり壊れたりしたそうですが、我が家は一切被害がありませんでした。

いろいろ配慮いただき、親身になって工事をしてくださり、ありがとうございました。

(2010年 西東京市)

次のお客様の声へ[新築)→
←お客様の声トップへ
 
トップページ ・ 小松建設写真集 ・ わが家のこだわり ・ 家が建つまで ・ 会社概要 ・ 地図 ・ ニュース ・ リンク集 ・ サイトマップ ・ 

地震に強く、高気密・高断熱で省エネになる外断熱工法を採用。
新築注文住宅からリフォーム(増改築)、 耐震・制震、バリアフリー、床暖房など、お気軽にご相談ください。
小松建設株式会社 暮らしやすく美しい住まいづくり 小松建設株式会社  お問い合わせ・資料請求
一級建築士事務所/東京都木造住宅耐震診断事務所/住宅性能保障制度登録店  
東京都小金井市東町4-16-19  TEL.0120-50-2417